入札を行っている発注機関について

初めて入札する方にとって、どんな組織や団体でどのような入札公告が掲示されているのか分らず、入札案件を探したいけれどどのように探せばいいのか分からないということもあるのではないでしょうか?

そこで、この項目ではどのような組織や団体が入札公告を公示しているかをご紹介します。
具体的な組織については、【発注機関一覧】をご確認ください。

どのような組織や団体が入札公告を出しているのか

bid

1.官公庁(中央省庁)

官公庁とは、内閣の下にある府・省及び外局である庁・委員会の総称です。

たとえば、国土交通省の下部組織として、「気象庁」「観光庁」「運輸安全委員会」「海上保安庁」などがあり、その他各々の下部組織である外局及び附属機関その他の機関並びに地方支分部局等が官公庁に含まれます。

2.独立行政法人

独立行政法人とは、各府省の行政活動から政策の実施部門のうち一定の事務・事業を分離し、これを担当する機関に独立の法人格を与えて、業務の質の向上や活性化、効率性の向上、自律的な運営、透明性の向上を図ることを目的として作られた組織です。
入札の森では、独立行政法人の他に国立研究開発法人なども独立行政法人のグループの中に記載しています。

官公庁と同様に、全省庁統一資格による等級の格付けがされていることが入札参加資格要件に含まれることも多いです。

3.地方自治体

地方自治体とは、都道府県庁や市区町村役所などです。

地域に密着した入札内容で、例えば、道路に埋設されている水道管の修理、道路の舗装工事、小学校の修繕などの地域性のある入札が多くみられます。案件によっては、入札参加資格要件として県内(市区町村内)に本店(支店)があること、といった制限があるものもあります。

4.国立学校関連

国立学校関連とは、国立大学や専門学校などで、国立であるため入札により民間業者に向けて業務を発注しています。

5.その他の機関

その他、独立行政法人以外の外郭団体や、国または地方公共団体と民間企業との共同出資によって設立された事業体である「第三セクター」も入札を行っています。法人格や名称等は多岐にわたるため、詳細は【発注機関一覧】をご参照ください。

★入札検索システム 入札の森2では、4,000を超える様々な発注機関の入札案件を取り扱っています。
具体的にどんな組織や団体が入札を出しているのか、気になる方は【発注機関一覧】でご確認ください。

低コストで高機能
入札予定情報まで検索可能な
入札・落札情報検索サービス

入札の森を見る